コンタクト 当日

コンタクトを翌日に受け取りたい

急にコンタクトレンズが無くなって明日にでも早く受け取りたいという人って多いと思います。

 

使い捨てのコンタクトなんかは意外と早く予備が無くなってしまうものなんですね。

 

このサイトではそんな人のために注文したら当日に発送してくれるお店を紹介しています。

 

以下の通販サイトでは注文した翌日にコンタクトが受け取れます。
(一部の地域は2日ほどかかります)

 

紹介する全てのサイトの支払い方法はほとんど同じです。

 

代金引換、コンビニ決済、NP後払い、銀行振込、カード決済【VIZA、JCB、マスターカード、アメックスカード、ダイナース】で支払いが可能です。

 

コンタクトを当日発送してくれる通販サイトを厳選して紹介

レンズボンバー

平日17時までの注文は当日発送可能なお店です!

 

在庫のあるコンタクトレンズは平日17時までのご注文で即日発送してくれます。

 

全てのコンタクトレンズが処方箋不要で購入できます。

 

本州・四国地方は翌日の受け取りが可能です。

 

北海道・九州・沖縄は2日後も可能です。
>>レンズボンバーの詳細はこちらから

アレッズコンタクト

在庫レンズは平日17:00までの注文で当日発送翌日配達が可能です!

 

激安コンタクトレンズのアレッズコンタクトは処方箋不要で即日発送!

 

アレッズコンタクトは、国内発送のコンタクトレンズ通販です。

 

近視、乱視、遠近両用、カラコン、 ハード・ソフト全てが激安価格!

 

お休みは日曜日だけ、土曜日・祝日も休まず営業しています。

 

>>アレッズコンタクトの詳細はこちらから

レンズアップル

最短当日スピード配送で最短17時間後に届けてくれます。

 

平均出荷時間は、なんと16時間48分です。

 

最新設備と豊富な在庫でスピード配送に努めている

 

医師の処方箋、指示書などの提示は不要

 

ほぼ全ての商品に送料無料セットが用意されている

 

>>レンズアップルの詳細はこちらから

イーレンズスタイル

最短、即日発送してくれる、土日、祝日も休まず発送

 

年中無休・・年末年始は休業

 

メール便対応でポストインで簡単に受け取れる

 

後払いが可能で便利なので利用しやすい

 

注文履歴から簡単にリピート購入できるので便利

 

ためたポイントは1ポイント1円から利用できる

 

>>イーレンズスタイルの詳細はこちらから

【007速配コンタクト】

カラーコンタクトレンズ専門のお店だが、クリアレンズもある

 

当日17時までの注文は即日発送してくれる

 

年中無休で365日休まず発送してくれる

 

支払いはコンタクト到着後の後払いが可能で安心

 

10日間以内であれば使用後の交換、返品がOK

 

>>007速配コンタクトの詳細はこちらから

 

コンタクトレンズを当日注文してから受け取りにかかる時間のおおよその目安

本州・四国地方は翌日の受け取りが可能となっています。

 

【翌日の午前中お届け可能エリア】

 

関東・中部・信越・北陸・東北(福島・宮城・岩手・山形)・関西(大阪・京都・兵庫※・滋賀・奈良※)

 

※一部は14時〜18時以降です。

 

【翌日の14時〜18時以降のお届け】

 

関西(和歌山・兵庫と奈良の一部)・中国・東北(秋田・青森)・四国

 

【2日後のお届けエリア】

 

北海道・九州・沖縄は2日後に受け取れるのが大体の目安です。

 

これらのエリアは2日後の午前中に配達できるところがほとんどですが、遠隔地や島部によっては午後からになったり、もう少し日にちがかかる地域もあります。

 

各店舖の特徴について

レンズボンバー

レンズボンバーはほとんどのメーカーのコンタクトレンズを取り揃えています。

 

それも扱いは安心の国内正規品のコンタクトレンズだけです。

 

在庫のあるレンズは関東エリアのみ300円加算で平日11時までの注文で注文した当日に受け取ることができます。

 

在庫のあるレンズは北海道・九州・沖縄本島方面に限り450円の加算で翌日に受け取れる超速宅急便を使うことが出来ます。

 

人気のジョンソン&ジョンソンのアキビューや国内有名メーカーのシードのファインシリーズ、ネットで人気のアルコンのデイリーズやエアオプティクス、ボシュロムのメダリストといった一流メーカーのコンタクトレンズを豊富に揃えています。

 

またワンデーでは激安で人気のネオサイトワンデーやエルコンワンデーなどお買い得なレンズも用意されています。

 

乱視用や遠近両用やハードコンタクトなど他社のコンタクト通販では手に入らない商品も取り揃えています。

 

そしてカラーコンタクトレンズも度あり・度なしともに商品在庫が豊富にあります。

 

アレッズコンタクト

即日発送で最短なら翌日配達も可能 配達日時指定もOK♪

 

アレッズコンタクトは土曜日、祝祭日も営業しています♪

 

アレッズコンタクトのお休みは日曜日と年末年始だけです。

 

GWやお盆期間中も土曜日と祝祭日は休まず営業しています。

 

コンタクトレンズ通販アレッズの取り扱いレンズは各種豊富です♪

 

ワンデータイプや2ウィーク、ワンマンス、乱視用に遠近両用、カラコン、使い捨てコンタクト、ハードコンタクト、ソフトコンタクトに至るまで、激安価格で各種豊富に取り扱っています。ご希望のコンタクトが見つからないと言うお客様はまずお問い合わせくださいね。

 

アレッズコンタクトでは、まとめ買いする時にとってもお買得な送料無料のお買得セットを多数取り揃えています。

 

1万円購入で送料無料となっているのでまとめ買いのお得セットがオススメです。

 

レンズアップル

レンズアップルで販売する全てのコンタクトレンズは、日本国内より正規ルートで仕入れた、厚生労働省により医療機器としての承認を得たコンタクトレンズのみを取り扱っています。

 

海外からの「並行輸入品」はいっさい取り扱ってないので安心です。

 

イーレンズスタイル

イーレンズスタイルではユニークな送料サービスを実施していてお得な買い物が出来ます。

 

ご注文商品によって、送料が割引になったり、また、無料になったりととてもお得なお買い物をすることが出来ます。

 

007速配コンタクト

カラコンを中心に取り扱っている通販店で、何種類ものカラーコンタクトが豊富で即日配送が可能なお店です。

 

007速配コンタクトほどカラコンが充実しているお店は他には数少なく、超短で発送してくれるのが評判のお店です。

 

007速配コンタクトの場合は、当日受付は17時までOK。

 

最短で翌日到着、北海道や沖縄を含めた日本全国ほとんどの地域で翌々日までに配達してくれます。

 

コンタクトレンズの種類と特徴

 

ハードタイプのコンタクトレンズ

ハードタイプのコンタクトレンズは黒目よりも小さく作られている硬いコンタクトレンズです。

 

酸素透過性ハードコンタクトレンズと酸素を通さないコンタクトレンズの2週間がありますが、酸素を通さないハードコンタクトレンズは現在ではあまり使われなくなっていますl。

 

酸素透過性ハードコンタクトレンズはレンズの素材自体が酸素を透過するので目の呼吸を妨げないという利点があります。

 

酸素の透過性の良いものは価格も高く設定されているので高いものほど透過性に優れていることが多いです。

 

ハードタイプのメリットは乱視矯正に優れたコンタクトレンズといえます。

 

ハードタイプのコンタクトレンズは光の屈折を正確に調整することができるので、乱視矯正力に優れています。

 

まばたきをするたびにレンズがよく動くので涙液交換がスムーズに行われ目自体への酸素供給がうまくできます。

 

目にゴミが入るなど、何か異常があったらすぐに異物感を感じてはずすことになるので目の異常を早期発見できます。

 

ハードタイプのデメリットは慣れるまでに時間がかかるということで、普通の人では1週間ほどで慣れますが、合わない人は1ヶ月経過しても合わない場合があります。

 

ソフトタイプのコンタクトレンズ

ソフトタイプのコンタクトレンズは黒目より大きい柔らかいコンタクトレンズです。

 

含水タイプと非含水タイプの2種類のレンズがあり読んで字のごとく含水タイプのコンタクトレンズは水分を含んだレンズで非含水タイプのコンタクトレンズは水分を含まないタイプのレンズを使用しています。

 

コンタクトレンズは涙を通して目に酸素を供給しているため水分をたくさん含んでいる含水率の高いコンタクトレンズほど目にやさしいコンタクトレンズといえます。

 

非含水タイプのコンタクトレンズは現在ではあまり多く使用されていないのが現状です。

 

殆どのソフトコンタクトレンズは含水タイプのレンズが使われています。

 

最近ではシリコーンハイドロゲルタイプといったシリコーンを使用した酸素透過性が高く、耐久性に優れたソフトコンタクトレンズも販売されています。

 

ソフトタイプコンタクトレンズのメリットは柔らかいため目の装着に慣れやすいという点です。

 

やわらかなコンタクトレンズは異物感を感じにくく、初めての方が装着するのが慣れやすいコンタクトレンズです。

 

黒目よりも大きくて柔らかいレンズなので目にピタッと装着するためにずれなくて、はずれにくいため激しいスポーツに適しています。

 

ただソフトタイプのデメリットとしては次の2点があります。

 

それはハードタイプのコンタクトレンズと違って目にゴミが入っても異物感が感じられずに目の障害を起こしてしまうことがあることです。

 

もうひとつのデメリットは涙の少ない人では目の乾燥感が強くなるという点です。

 

使い捨てタイプと長期使用タイプソフトコンタクトレンズ

使い捨てタイプのものは一日使って、はずしたら捨てるタイプのソフトコンタクトレンズで捨ててしまうのでレンズのケアは不要です。

 

長期使用タイプのものは使用期間が定められていないですが、定期的な眼科での検査が必要になります。

 

又、一日使用してはずして又翌日使用するためにレンズの毎日のケアが必要になります。

 

定期交換タイプのものも定められた期間内で使用し定期的に交換するため、長期タイプのものと同様の毎日のケアが必要になります。

 

今のところ定期交換タイプのコンタクトレンズは2WEEKのものが多く販売されています。